ごあいさつ

昭和63年に山梨医科大学を卒業して以来、糖尿病を中心とした生活習慣病や腎臓病を専門に診療を続けてまいりました。
今後は今までの経験を生かして、専門領域に加え全身の健康問題の身近な相談相手になりたいと強く感じています。
クリニックマークは、子供の頃によく遊んだ宇佐美にある南向き斜面のみかん畑から見た伊東の海・空をイメージしたものです。
今まで以上に故郷の皆様のお役に立てるよう努力したいと思います。よろしくお願いします。

院長 大高 正行(糖尿病専門医)

院長プロフィール

昭和63年 山梨医大卒業、山梨医大第3内科入局
平成 3年 山梨医大大学院卒業
平成 9年 聖隷沼津病院
平成18年 はぁとふる内科泌尿器科
平成28年 南あたみ第一病院
やまもプラザファミリークリニック非常勤
平成30年11月1日(木)より「おおたか内科クリニック」開院

【資格・所属学会】
日本糖尿病学会糖尿病専門医